switchblade 1st Full Album “Blue Matter”

横浜発新星ロックバンド、switchblade(スイッチブレード)による1st Album“Blue Matter”がリリース。

丁寧に展開していく和音と、郷愁なメロディが理屈抜きに感情を揺さぶる。
彼らの本質はエモと呼ばれる音楽になるだろうが、エモというワードが世間で多様に扱われる言葉となり、そのニュアンスは誰しもが曖昧となった。
先に述べた通り、「感情を揺さぶる」事がエモなのであれば、この作品は紛れもないエモである、ただし彼らが影響を受けてきたエモとは全く違うベクトルなのかもしれない。
ロックバンドの全ての派生を網羅するように、少年の時から聴いてきた音楽や、その頃観てきた景色を、大人になった上で、とても純粋に表現をする。力強さの中に感じる優しい音楽が、少数派に寄り添うだろう。
「2000年以降に下北沢で埋もれ散ったバンド」の雰囲気を随所に感じさせつつ、eastern youth、HUSKING BEE、Climb The Mind、bachoといったバンドが好きであれば聴いてみて欲しい。


 

発売日:2022年1月12日(水)
価格:2,000円(税抜)
品番:FTPS-071
収録曲:1. Paint it Blue 2. ポストヴィーナス 3. 夜に踊る 4. 眠る影 5. 煙突 6. 平和宣言都市7. 言うことなんてきかない 8. 泣く無くもない暮らし 9. Good Night 10. 螺旋街道

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Go to top